ラシックスの効果|体内の水分を排出させよう/ラシックス(利尿剤)を使ってむくみ解消

体内の水分を排出させよう/ラシックス(利尿剤)を使ってむくみ解消

ラシックスの効果

青と白のカプセル

ラシックスはフロセミドを主成分とした利尿剤で、ループ利尿剤に分類される医薬品です。
これは利尿剤の中でも極めて利尿効果が高く、むくみ解消に最適な医薬品となっています。
フロセミドが腎臓にはたらきかけ、尿意を増やすことによって体内の余分な水分を外へ排出するのです。
これによって水分を原因としたむくみが解消されるほか、血圧が下がることによって体もスッキリ感じられるはずです。
ラシックスは今やむくみ解消を目的に使用されることがほとんどで、その効果は多くの人が実証済みです。
病院から処方してもらうことも可能ですので、むくみに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

ただし、ラシックスを利用する場合は注意しなければいけない点もあります。
尿意を促進する効果が非常に強く、むくみ解消にピッタリな利尿剤ではあるのですが、その強すぎる効果が仇となることもあるのです。
ラシックスは服用してから約1時間ほどで効果が出始め、それから6時間ほどは頻繁に尿意が襲ってくるようになります。
そのため、重要な会議や試験など、抜けられないビッグイベントが控えている場合は注意しましょう。
また、就寝前の服用も推奨されていません。
度重なる尿意で何度も目を覚ますことになり、充分な睡眠を取れなくなってしまうのです。
睡眠不足になってしまうと、それはそれで注意力が散漫になるなどの悪影響があるので注意しましょう。
また、ふだん以上に用を足すことで、軽度の脱水症状を引き起こす可能性もあります。
それによって目眩やふらつきを起こすことがあるため、運転前や高所での作業を控えている方も注意してください。